FC2ブログ

能登美&シルク・エロワーズ

シルク・エロワーズのチケットを頂いたので主人と行って来ました
7時開演なのでその前に早めのディナー

少し早いホワイトデーディナーを水道橋駅近くの能登美をリクエスト
小さなお店ですが能登の美味しい海鮮が食べられそう
食事時間は5時から6時半までなので事前にカウンター席を予約しておきました

まずはビールと牛すじのピリ辛煮込みで乾杯

P1120234s.jpg

貝のお造り三点盛り(サザエ・梅貝・赤西貝)
私は梅貝が一押しかなぁ~ もう少し量が多いと嬉しいんだけどね

P1120236s.jpg

牡蠣の天ぷら
オーナーさんに「熱いうちにお召し上がり下さい」と言われ
藻塩をつけて早速口に入れたら口の中を火傷した
2個目は少し待ってから・・・美味しかったです

P1120238s.jpg

香箱がに甲羅盛りは能登の冬の宝石箱?!
内子、外子、ミソの三重奏には天狗舞の吟醸 旨吟の地酒が合う

P1120241s.jpg

がんどなめろう
房総などの鯵のなめろうに比べると薄味です

P1120243s.jpg

ブリのかぶと煮
結構身が詰まっていて甘辛く煮付けられて美味しい

P1120244s.jpg

がんどなめろう、かぶと煮をツマミに手取川限定酒(春)純米辛口をクィっと
少し濁りがあるこの純米酒、私は好きだ

P1120246s.jpg

最後に海鮮浜焼き上盛り(サザエ・はまぐり・大海老・ほたて・鳥貝・みぎす・野菜)を
食べるとそろそろタイムリミットです
はまぐりが1つ開かないのがあって後から持って来てくれたのですが
もう火を消してしまったし時間もないのでお断りしました

P1120248s.jpg

P1120250s.jpg

GW明けには岩牡蠣もあると言うのでまた訪れたいお店です

P1120251s.jpg

東京ドームシティーに向かう途中空を見上げるとUFOが・・・(飛行船です

P1120252s.jpg


シルク・エロワーズiD開演10分前に到着、前の方のS席だったので良く見えました

P1120260s.jpg

「シルク・エロワーズ」は、1993年に元シルク・ドゥ・ソレイユのアーティストの一人である
ジャノー・ペインチャード氏が創設した新進気鋭のアクロバティック・アーティスト集団
シルク・ドゥ・ソレイユはフランス語で「太陽のサーカス」ですが
「シルク・エロワーズ」は「稲妻サーカス」という意味を持つそうです
「シルク・エロワーズ」が日本で披露する演目「iD」は、サーカスの真骨頂である
アクロバットとダンスの融合を果たしたという新しい形のショー

サーカスと言うよりストリートパフォーマンスのようでメンバーのチームワークを凄く感じました
映像も凄くて奥行き感があるステージは都会の路地裏を再現しているようで素晴らしかったです

生ビールと日本酒2合飲んでお腹いっぱいになっていた私は瞼が重くなってきそうでしたが
30分の休憩時間に甘いチョコレートチェロスとコーヒーで目を覚ましました





-------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト