FC2ブログ

初午祭

東伏見稲荷神社の初午祭に初めて行って来ました

P1120098s.jpg

商売繁盛、五穀豊穣の神を祀る全国の稲荷神社の総本宮、京都伏見稲荷大社の分霊
東日本唯一の分霊地として篤い信仰を集める東伏見稲荷神社
車で15分位と近いのに今回でお参りするのは2回目です
午前中だったせいか思っていたよりも人が少ない

P1120101s.jpg

先月、来た時には閉まっていた神楽殿で
国指定重要無形文化財の松本源之助社中の江戸祭囃子

P1120109s.jpg

お塚巡拝のご案内に
本殿奥に祀られる「お塚」は「あらまつりの宮」とも称し稲荷大神のさまざまな御神徳が
それぞれのお社に表徴されて祀られているものです
本殿、お塚を合わせて参拝することで表裏そろったお詣りとなる大切な斎場です
と書かれています

P1120112s.jpg

先月お詣りに来た時には20社もあるとは知らずお賽銭が足りなくなってしまったので
今回はお賽銭をいっぱい持って来ました

P1120117s.jpg

家内安全・商売繁盛・家庭円満・縁結び・芸能の神様などにお詣り

P1120128s.jpg


八幡大神は狐ではなく狛犬?!

P1120129s.jpg

夫婦円満和合の神様にも良くお願いしました

P1120132s.jpg

写真は一部だけですが・・・

P1120134s.jpg

「験の杉(しるしのすぎ)」という伏見稲荷発祥のお守り
稲荷詣での帰りに人々が稲荷山の杉の枝を手折って持ち帰り、庭に挿して根付けば願いが叶うという
俗信に基づいたものだそうです
女性は「おかめ」ではなく「巫女さん」で、かつてこの巫女さんを「狐」にたとえていたこともあったそうです

P1120140s.jpg

人も少なく思ったより早く参拝を終えたので帰りに「墨花居」でランチを食べて帰りました

P1120138s.jpg

本殿、お塚を合わせて参拝し、表裏そろったお詣りをしたので
今年1年良い年になるといいなぁ~


--------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト